2018年11月22日

こどものココロとカラダの正体は!?

こんにちは。手こころ教室プリミティブ かさしのです。


私には子供が3人いるのですが、
一番上の子、
小学6年生をしています。

52528d1e5770e6ee880a980ac2eab23b_s.jpg
この子が、6年生になってすぐの頃。
『今までは、ふわふわとしていた気がするけど、
だいぶハッキリとしてきたような感じがある。』
・・・と!
自分の事について、唐突に伝えてきたんです!!



私は何のことを言っているのかわからず、
『どういうこと?』『なにが?』と、聞いてみると
cee442de37130d89f563c6aae7a2e134_s.jpg

『自分でもなんて説明したらいいか分からんけど、
とにかく今までは何かふわふわしてたんよ。
歩いたり走ったり、考えたり、とにかく色々。
それが、ちゃんとやってる、出来てるって感じに
なってきた?みたいな?』



・・・!!!



シュタイナーのお話では、
歯の生え変わり時期と
人間の成長に繋がりがある
と言いますが、、


小学6年生。
すべての歯が永久歯になる頃でもあります。
11014e805aa32e62f35fdb6368657c5b_s.jpg


こどもは、まだ天との繋がりが強くて、
お話の世界に生きているようだとも言います。


周りの世界と自分とのの境界線が
ぼんやり
しているのです。
ea73269a5ae315c29f6b0b5aecef6f06_s.jpg
それが、だんだんと変わってくるのが
歯が生え変わる時期からだと言われています。



そう考えると、この子の中で
お話の世界から自分の生きていく世界に。
【周囲の世界】【自分】がハッキリと。

・・・歯がすっかり抜け替わるこの時期に、
くっきり変化してきたということなのかな。と。



見た目に分からない部分で。
こんな形でも。
こどもって、成長しているんだな〜。

f43369f795a4641130df6f4d9db2cf31_s.jpg

自分の時はどうだったかな?
・・・あの頃が変化の時期だったかな〜。
と、今の時点で思い返すことはできるけど、
当時はそんなこと感じたりしていなかったな。



そう考えると、
この子が変化を実際に感じられてるのって面白い♪



シュタイナーからの視点で、
子どもを見つめると
いつもと違った子育てを
感じることができます。
09626fb4bf3b728bf532b482cb237890_s.jpg


子育ては自分育てでもあります。
自分を知ること。はじめてみませんか。
手こころ教室プリミティブ
kyousitu.jpg

【見えない部分の最新記事】
posted by かさしの at 13:09| Comment(2) | 見えない部分
この記事へのコメント
私はすでに40代ですが、人生の中で、何度か
「ふわふわしている時期」と「はっきりした時期」を繰り返しているように感じています。
ふわふわ過ごしているある日突然「しっかりした」と感じることがあり、自分の中の何かが、長い旅から戻ってきた感覚で、おなかの下に力が戻る感じがします。
逆に、しっかり過ごしている日々から、気が付いたら自分の守護神的な何かが旅に出てしまった感じがして、ふわふわの日々に戻っていることもあります。
今はふわふわ期の私ですが、また自分の中の主(あるじ)的なものが戻ってくるときのために、家を温めておけばいいのかなと思ったりしています。
Posted by えりえり at 2018年11月26日 12:01
えりえりさん
いつもありがとうございます(^^)
ふわふわとはっきりを繰り返しているのって
本当に不思議ですね。
ツインソウル・・・とはまた違いますが、
えりえりさんの魂が担っているボディが
現世にもう一人存在しているのかも?とも
思ったりします。
ふわふわの中に居る自分を、
客観的に観察してみるのも良いかもしれません。
今まで気づかなかった何かが見つかるかもですよ。
そうですね、家を温めておくのもいいですね♪
家だけでなく、ご自身のこころも。
ぜひ ぽかぽかにしてあげてください(*^^*)
Posted by かさしの at 2018年11月28日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: